現場改善事例

食品・飲料工場

ホースの継手加締め品を使用しているがホースの交換が頻繁にあるため加締め品だと費用も納期もかかるので対策を

調味料の充填工程で、食品用シリコーンホースと加締め継手を使用しているが、吸引と圧送を頻繁に繰り返す工程なので、ホースを定期的に交換していたが、継手の加締め品なので継手の再利用もできず費用がかさみ困っていた。

乳成分を多く含む調味料を製造しているが、竹の子継手とホースの間の液だまりが心配

新たに乳成分を多く含む調味料を製造することになったが、製品の性質上、菌に対する検査も厳しくなる。現在、竹の子継手にバンド締めでホースを接続しているが、段差があるので液だまりが発生する可能性があり対策が必要になった。

装置のスチーム洗浄用ホースが重く、硬いことから、作業大変

現在、装置の洗浄を女性が担当しているが、スチーム用のゴムホースが重く、硬いことから作業がしづらくて困っている。またホースのゴム臭が部屋中に蔓延し、作業環境も悪かった。

日本酒製造しているが、 消毒液製造の依頼があり、 高濃度アルコールを製造することになったが、トラブルのないホースの選定に困っていた。

日本酒製造しているが、消毒液製造の依頼があり、高濃度アルコール(70%)を製造することになったが、従来の酒造では濃度が高くないため塩ビ製の食品用ホースを使用しているが、高濃度アルコールに耐性があり、漏れなどのトラブルがなく安心して使用できるホースの選定に困っていた。

食品原料搬送時に静電気でホース内に原料が付着し流量ダウン!

海産物加工工場の原料搬送でホースを試用しているが、静電気でホース内に原料が付着し流量が著しく減ってしまい生産効率が下がり困っている。

食品搬送ラインの高温洗浄殺菌時の継手抜けが不安

醤油製造工場の原料搬送に、トヨリングFホース38φに竹の子カムロックにバンド締めで使用していた。
しかし洗浄殺菌時、短時間であるが80℃のお湯を耐圧の上限付近で流すので、金具抜けによる作業者の火傷が心配で困っていた。

ホースバンド締めで漏れが発生!

発酵食品製造工場の食品搬送配管にホースとカムロックをホースバンド締めで使用。継手部より漏れ発生。その対策が必要に。

絶対漏れてはいけないのでホースバンド以外に紐で何重にも縛り、監視員も配置し大変!

清酒製造で加熱殺菌をしている現場でフッ素ホースとフェルール継手をチェーンバンドで締めて使用。
絶対漏れては困るため、紐を何重にも巻いて縛って使用しているが作業が大変。また縛るだけでは不安なので監視員をつけている。

ホースが硬く折れたりして扱いにくい。ホース抜けもあり効率悪い!

ペットボトルや缶飲料の製造。
調合釜へ搬送箇所で食品用塩ビ製ホースとフェルール継手をホースバンド締めで使用。
現在使用しているホースが硬く折れたりして取り回しが大変。また継手付近からの流体漏れで衛生面が不安。ホースバンドが緩み、ホース抜けた事がある。作業性と生産効率を改善したい。

短期間でホースへの色移りがあり、交換頻度が短く困る!

ブレンド調味料(液体・粉体)及び加工調理食品の製造工程で釜→ポンプ→タンク→充填機までの製品搬送用にホース配管を使用。
ホースは食品用塩ビ製ホースを使用。継手はフェルール継手をホースバンド締め。
約半年でホースに色移りしてしまうため、ホース交換頻度が早く困っている。