食品ホース選定表

食品衛生法対応 食品用ホース選定表

ホース品名 トヨフーズ ハイブリッドトヨフーズ トヨフーズS トヨリングF ハイブリッド
トヨロン-N
トヨフッソ トヨフッソ-E トヨフッソS
素材 塩化ビニール 4フッ化系
フッ素樹脂
(変性ETFE)
+
塩化ビニール
4フッ化系
フッ素樹脂
(変性ETFE)
+
ポリウレタン
4フッ化系
フッ素樹脂
(変性ETFE)
+
ポリウレタン
タイプサイズ 耐圧
ブレード
6~50Φ
折れにくい
耐圧ブレード
15~25Φ
折れない
スプリング
25~63Φ
サビない
樹脂コイル
15~50Φ
折れない
耐圧ブレード
38~50Φ
耐圧ブレード
9~50Φ
耐圧ブレード
12~25Φ
折れない
スプリング
15~25φ
油脂及び脂肪性食品
※ 配合剤の改良により、ヘプタン項目に適合しましたので、
油脂及び脂肪性食品を含む全ての食品に使用できます。
酒類
その他食品




臭い・味 注A 注A 注A 注A 注A 注C 注C 注C

耐熱(℃)

※最高使用温度

70℃ 70℃ 70℃ 70℃ 50℃ 70℃ 70℃ 80℃
吸い込み 不可 不可


(-0.1MPa)

※5


(-0.1MPa)

※5


(-0.1MPa)

※5

不可 不可
透明性




曲げ
やすさ
※2 ※2 ※2 ※2 ※2
抜け
・モレ
※2 ※2 ※2 ※2 ※2
(専用継手)

(専用継手)

(専用継手)




次亜塩
素酸
ソーダ
200mg/L
熱湯(80℃
0.1MPa
30分)
ホース品名 エコロン エコロンS トヨシリ
コーン

FDA※3
登録品※4
ハイブリッド
トヨシリコーン
ホース

FDA※3
登録品※4
トヨシリ
コーンS

FDA※3
登録品※4
トヨシリ
コーンS2

FDA※3
登録品※4
トヨシリ
コーンP

FDA※3
登録品※4
素材 ポリオレフィン系樹脂
+
スチレン系樹脂
シリコーンゴム
タイプサイズ 耐圧
ブレード
6~50Φ
折れない
スプリング
25~50Φ
耐圧
ブレード
5~50Φ
折れにくい
樹脂コイル
19~38φ
折れない
スプリング
19~50φ
折れない
スプリング
19~50φ
さびない
樹脂コイル
12~25φ
油脂及び脂肪性食品
(内管のみ)

(内管のみ)

※1

※1

※1

※1

※1
酒類
その他食品





臭い・味 注B 注B 注C 注C 注C 注C 注C

耐熱(℃)

※最高使用温度

60℃ 60℃ 150℃
※6
130℃
※6
150℃
※6
150℃
※6
100℃
吸い込み 不可
-0.1MPa
※5
不可
-0.05MPa

-0.1MPa
※5

-0.1MPa
※5

-0.05MPa
透明性




曲げ

やすさ

抜け

・モレ
やや劣 やや劣




次亜塩
素酸
ソーダ
200mg/L
熱湯(80℃
0.1MPa
30分)

◎ 使用圧力はホースサイズにより異なります。詳細はカタログの規格表をご確認ください。

※3 米国食品医薬品局
※4 FDA DMF Type Ⅱ 登録NO.25486
※5 -0.1Mpaは近似値です。
※6 100℃を超える高温水に使用しないで下さい。

【 重点ご注意〈全ホース〉 】

臭い・味はホース自体、及び流体(水、食品、洗浄剤等)との反応により発生する場合(使用中、使用後)がありますので、ご使用者様で充分ご確認の上最終判断をしてください(乳製品等は法的には問題なく特別な規制はありませんが、前述同様にご確認の上最終判断をしてください)。

以下の注意事項をご参照してください。

  • 注A:流体と温度の高低により、いろいろな臭味が発生する場合があります
  • 注B:比較的臭味は少ないが、樹脂特有の臭いが感じられる場合があります
  • 注C:無味無臭ではありませんが、ほぼ問題なく使用できます
  • ※ 牛乳・乳製品についても弊社食品用ホースシリーズは食品衛生法に適合しています。

各種ホースを使用または洗浄中に、透明性が多少失われますがほとんどの樹脂はこのような傾向にありますので、性能上問題はありません。

【 重点ご注意〈トヨシリコーン、ハイブリッドトヨシリコーン、トヨシリコーンS、
 トヨシリコーンS2、トヨシリコーンP〉 】

※1:食品衛生法告示595号の規格試験で溶出物は基準以下であり、適合しています。ただし、動物油では下記の通り使用について注意を要します。
ただし、動植物油では下記の通り使用について注意を要します。

  1. ホース素材を透過することで表面のベタ付きによる ①,滑り、②,不衛生、③,ホース抜け等の不具合が発生する恐れがあります。
  2. 70℃を越えた場合は、絶対に使用しないでください。ホース素材が脆くなり、ホースのパンクあるいは亀裂が発生する恐れがあります。

【 重点ご注意〈トヨフーズ、ハイブリッドトヨフーズ、トヨフーズS、トヨリングF、
 ハイブリッドトヨロン-N、トヨフッソ〉 】

※2:高濃度アルコール使用の場合、ホースの硬化が早まる場合があります。

800℃未満の燃焼時にダイオキシンが発生する恐れがあります。

食品の区分と具体例
食品の区分
( 食品衛生法 昭和 34 年
厚生省告示 370 号に基づく )
食品の具体例
( 文部科学省による ※『日本食品標準成分表 2010』より抜粋。
以下、「食品成分表」と表記 )
油脂及び脂肪性食品
【 食品中または食品表面の油脂食品が、おおむね 20% 以上であって、乾燥した固形食品以外の食品 】
( 施行通達 昭和 48 年 環食化第 541 号 )

食品成分表の「脂質」項目が 20%を超える食品の一部を抜粋 )

【 油脂類 】
植物油脂類(オリーブ油、ごま油、パーム油など)、動物脂類(牛脂、ラードなど)、 バター類、マーガリン類、その他(ショートニング)など
【 肉 類 】
畜肉類(牛、豚など)の脂身、鶏の皮など
【 乳 類 】
クリーム類(乳脂肪、植物性脂肪など)、チーズ類(一部)など
【 調味料及び香辛料類 】
ラー油、ドレッシング類(一部)、マヨネーズ、カレールウなど
【 魚介類 】
まぐろ類の脂身、油漬け缶詰など
【 豆 類 】
きな粉など
【 種実類 】
アーモンド、ピーナッツ、くるみ、ゴマなど(ペースト状)
【 野菜類 】
らっかせいなど
【 菓子類 】
チョコレート類など
【 卵 類 】
卵黄など
酒 類
【 アルコール分1%以上を含有する飲料 】
( 施行通達 昭和 48 年 環食化第 541 号 )

食品成分表の「備考欄」記載のアルコール分が1%を超える食品の一部を抜粋 )

【 し好飲料類 】 アルコール飲料類:
醸造酒( 清酒、ビール、発泡酒、ぶどう酒、紹興酒など) 、
蒸留酒( 焼酎、ウイスキー、ブランデー、ウォッカ、ジン、ラムなど) 、
混成酒類( 梅酒、合成清酒、白酒、みりん、薬味酒、キュラソーなど)
その他食品
【 油脂及び脂肪性食品、
酒類以外の食品 】

食品成分表から上記区分の食品を除いたものから抜粋 )

【 穀 類 】
こむぎ、こめ、そば、トウモロコシなど
【 いも及びでんぷん類 】
いも類(こんにゃく、さつまいも、じゃがいもなど)、でん粉、でん粉製品など
【 砂糖及び甘味類 】
砂糖類(ざらめ糖、加工糖など)、でん粉糖類(ぶどう糖など)、はちみつなど
【 豆 類 】
あずき、いんげんまめ、だいず(豆腐類、納豆類、豆乳、大豆たんぱくなど)
【 種実類 】
ぎんなん、くり類(日本ぐり、中国ぐり)など
【 野菜類 】
だいこん、しょうが、トマト、にんにく、ほうれんそう、よもぎなど
【 果実類 】
いちご、うめ、オレンジ類、すいか、なし類、バナナ、もも類、りんご、レモンなど
【 きのこ類 】
きくらげ類、しいたけ、しめじ類、まいたけ、まつたけなど
【 藻 類 】
あおさ、あおのり、もずく類など 藻類全般
【 魚介類 】
あじ類、いわし類、かれい類、たい類、貝類、えび・かに類、いか・たこ類など
【 肉 類 】
ハム類、にわとり(ささ身、ひき肉)など
【 卵 類 】
卵白、たまご豆腐、たまご焼きなど
【 乳 類 】
生乳、普通牛乳、加工乳、脱脂乳、乳飲料、ヨーグルト、アイスクリーム類など
【 菓子類 】
和生、半生菓子(ういろう、カステラなど)、チューインガム類など
【 し好飲料類 】
緑茶類、ウーロン茶、紅茶、コーヒー、炭酸飲料類など
【 調味料及び香辛料類 】
ウスターソース類、しょうゆ類、だし類、ドレッシングタイプ和風調味料など

◎ 上記の食品具体例は、あくまでも食品成分表の対象項目の数値を参考にして抜粋したものであり、
  素材の成分抽出などの特殊な加工や、 食品の部位による偏りなどは考慮していません。

※ 詳細のご確認は、文部科学省 日本食品標準成分表 2010 ホームページをご覧ください。

下記告示267号は材質試験・溶出試験を表示、告示201号・告示595号は溶出試験のうち蒸発残留物の項目のみ表しています。

 

告示・通則 トヨックス合格品 内容 対象食品 規格基準

告示
370号

(S34年)

告示
267号

(H14年)

トヨフーズ
ハイブリッドトヨフーズ
トヨフーズS
トヨリングF

ハイブリッドトヨロン-N
トヨフッソ

塩化ビニール樹脂製の

器具または容器包装

油脂及び

脂肪性

食品

塩化ビニール樹脂ではなく、配合剤の 『フタル酸ビス(2-エチルヘキシル)』が基準以下

含有:0.1%以下
溶出量:1ppm以下(浸出条件:25℃、1時間)

浸出溶液:ヘプタン

告示
201号

(H18年)

トヨフーズ
ハイブリッドトヨフーズ
トヨフーズS
トヨリングF
ハイブリッドトヨロン-N
トヨフッソ
トヨフッソ-E
トヨフッソS

合成樹脂製の器具

または容器包装

油脂及び

脂肪性

食品

規格試験で溶出物が150μg/ml以下
浸出条件:25℃、1時間
浸出溶液:ヘプタン
酒類

規格試験で溶出物が30μg/ml以下
浸出条件:60℃、30分

浸出溶液:20%エタノール

エコロン
エコロンS
(ホース内層部分で試験を行う)

その他

食品

規格試験で溶出物が30μg/ml以下
浸出条件:60℃、30分

浸出溶液:4%酢酸 浸出溶液:水

告示
595号

(H24年)

トヨシリコーン
ハイブリッドトヨシリコーン
トヨシリコーンS
トヨシリコーンS2
トヨシリコーンP

シリコーンゴム製、
ポリスチレンを 主成分とする合成 樹脂製の器具または 容器包装

油脂及び

脂肪性

食品

規格試験で溶出物が60μg/ml以下
浸出条件:60℃、30分

浸出溶液:20%エタノール

酒類

規格試験で溶出物が60μg/ml以下
浸出条件:60℃、30分

浸出溶液:20%エタノール

その他

食品

規格試験で溶出物が60μg/ml以下
浸出条件:60℃、30分
(使用温度が100℃を超える場合は95℃、30分)

浸出溶液:4%酢酸 浸出溶液:水 

告示52号

(S26年)

トヨフーズ
ハイブリッドトヨフーズ
トヨフーズS
トヨリングF
ハイブリッドトヨロン-N
エコロン
エコロンS
トヨフッソ
トヨフッソ-E
トヨフッソS
トヨシリコーン
ハイブリッドトヨシリコーン
トヨシリコーンS
トヨシリコーンS2
トヨシリコーンP

乳及び乳製品の

成分規格等に関する

省令(乳等省令)

生乳

牛乳

加工乳

乳製品
その他

乳等の製造に使用する器具の規格
  1. 1.洗浄に容易な構造
  2. 2.食品に直接接触する部分の原材料は錆びないこと、又は生じない様に加工されたもの

罰則 懲役1年以下又は、100万円以下の罰金 (提供者・使用者ともに該当)

ホースは器具に該当します。また、食品衛生法は「食品又は添加物に直接接する器具または容器包装」についてのみ適用されます。

商品一覧


このページのトップへ



Copyright 1997-2010 © TOYOX CO., LTD. All Rights Reserved.