初めてホースや継手をお探しのあなたへ

流体で選ぶ 用途・機能で選ぶ 商品で選ぶ
困っていることから選ぶ 材質で選ぶ  

 

商品を探す

 

ざっくりトヨックスにどんな商品があるのか
至急知りたい方へ、基本的にどんな流体が流せるのか確認したい方に用意しました。

 

▲TOPへもどる

具体的な使用条件を選択するだけで当社商品が一覧でリストされます。そこから具体的な特徴や仕様を確認して、商品を選択したください。

 

▲TOPへもどる

自社の現場でトヨックス商品を見て、その商品名から具体的な使用条件を確認したい方今のホースと同じものをお探しの方のために用意しました。

 

▲TOPへもどる

具体的に困っているホースや継手の現象から、
どんなことに原因があるかご理解くださいそこから具体的な対策や商品の選択ができるようになっています。
実際いくつかの現象が重なっている場合や複数の原因が考えられますので、解決策が見つからない場合は、フリーダイヤルでお客様相談室へご相談ください。

 

▲TOPへもどる

ホースを構成する本体の材質を基準に商品を選定したい方へ塩化ビニール・フッソ・シリコーンゴム材料の特性からホースを選定することができます。

  ▲TOPへもどる

 

 

0120-52-3132

 

お客様相談室にご連絡いただき、このサイトを利用して

商品を選択いただいた具体的な事例を1つご紹介します。

青:トヨックスお客様相談員

黒:お客様


 

「 お客様相談室の更田です。お電話ありがとうございます。どんなことでお困りですか。 」

 

「 実は当社は練乳を製造しているのですが、
製品を充填 する最終工程に充填機をつかっています。 その充填機に配管されているホースが不安なので電話 しました。
現在食品専用のゴムホース50φを使用しており端末に通常のステンレス製のたけのこ継手をバンドで固定して使っています。
すぐにはずれたり、製品が継手部から 漏れたりしますし、ホースも長時間たつとゴムかすがでて いるようで頻繁に交換しています。
トヨックスさんに何かいいものはないで
しょうか。 」

 

「 わかりました。具体的な仕様を教えてください。 」

 

「 はい。使用条件を順に言いますと
流体 煉乳
温度 40℃~50℃
用途 食品充填機の充填配管
圧力 0.3Mpa
ホースサイズ 50φ 長さ 60cm
洗浄方法 90~100℃の温水で中に次亜塩素酸ナトリュームを5%いれ、毎日1時間洗浄と殺菌をおこなう また、毎日女性社員が2時間継手をはずして分解洗浄している 」

 

 

 

 

「 ありがとうございます。まず食品専用ホースが、基本的な条件だと思います。
当社のホームページをご覧いただけますか 」

 

「 はい。今開きました 」

 

「 ホースの絵が載っている産業用ホース&継手のボタンを押してください ご覧いただいている中央左側にある産業用サイトの "流体で選ぶ"ボタンを押してください。 」

 

「 サイト中央の黒いベルト部分にもあります
が、 同じですか 」

 

「 はい、同じです。流体を選ぶを押してください。 」

 

「 詳細検索の画面に切り替わったと思います。 流体の食品(粉体・油脂含む)にチェックをいれて検索ボタンを押してください。トヨックス工業用ホースの画面で 商品が10個検索されました。 」

 

「 なるほど結構あるね。 」

 

「 お使いの条件で一番過酷な条件が、洗浄工程の90℃~100℃の温水ですから、耐熱機能が条件となります。その中に使用温度範囲が明記されていますが、 おわかりですか。 」

 

「 なるほど100℃以上は上から3つの商品が該当するのかな。 」

 

 

 

 

「 もし、わかりにくい場合は、先程の詳細検索にもどって"温水100℃"の箇所にチェックをいれて検索していただいてもOKです。 」

 

「 次にこの検索結果画面から"トヨシリコーンホース"を押してみてください。この商品の詳細画面が現れます。 」

 

「 特徴や仕様、このホースに適合する継手が選択できます。別の商品をみてみましょう。右上にある"一つ手前に 戻る"を押してみてください 最初の検索した画面にもどります。次に"トヨシリコーンS ホース"を押してみてください。 このように順に商品を調べることができます。 」

 

   


 

「 トヨシリコーンPは25φまでしかサイズがないね。 」

 

「 そうですね。お客様のご要望のホースはこの2点になるかもしれません。 では再度トヨシリコーンホースが法的にご使用いただけるか調べてみます。 」

 

「 トヨシリコーンホースの詳細画面のホースの特徴にある【法律規制に適合】をご覧ください ここに食品衛生法52号と201号またFDAにも適合しています。 次にこのホースが煉乳につかえるか調べてみます。 」

 

「 サイドメニューにある食品ホース選定表のボタンを押してみてください。 下の方に52号と201号の欄がありますが、対象商品として乳製品が使えることがわかります。 」

 

「 トヨシリコーンホースのタブに戻ってサイズ別規格表のところでサイズ50φ、使用圧力

0.3Mpa、長さ 5Mが確認できます。 」

 

「 なるほど、わかりました。でも次亜塩素酸ナトリュームはどうなんですか。 」

 

 

 


 

「 では、耐薬品用のデータをみてみましょう。 これもサイドメニューにある耐薬品表のボタンをのホース 耐薬品表を押してみてください。 ホース耐薬品データがあらわれます。このデータは材料別 の耐薬品を示した材料を基準としたデータである公的な文献から引用していますので、当社ですべて実験したわけではありません。ご了承ください。 このアイウエオから次亜塩素酸ナトリュームを探し出します。温度70℃5%ではトヨシリコーン素材は○になっていますね。若干温度の差はありますが使えそうです。 」

 

「 なるほどホースはそうやって確認するのですか。 次に継手を選んでいただけますか。 」

 

「 わかりました。先程のトヨシリコーンホースの詳細画面を開いてください。写真の右横にある"専用継手"も文字をクリックします。 このホースに使える継手がすべて表示されます。 」

 

「 フェルールタイプの加締継手がいいね。

しっかりしていて安全だと思う。 」

 

「 わかりました。それでは50φですから、TSI-50の行で、加締タイプ継手が適合するものを調べます。

フェルールのHFの文字をクリックしますと継ぎ手の専用 画面が表示されます。 」

 

   

 

「 いいね。材質は、SUS316LとSUS304であればいいよ。継手はトヨックスさんで加締てもらえるの。 」

 

「 もちろんです。納期をいただきますが、正確な長さを指定していただく必要はあります。

またこの加締継手は、 竹の子継手と違いホースと継ぎ手の中間に加圧された時に出来るホースと継手との隙間ができません。ですから流体物の溜まりの問題もございません。 」

 

「 それはいいね、でも試験をしてみないといけないな。 」

 

「 そのとおりです。いままでのたけのこ式の継手は、 長期に渡り使用しているとバンドがゆるみ流体物が漏れたり、継手が抜けることがあるので、注意してメンテをしなければいけません。液だまりの不安のない加締継手であれば安心して、作業をすすめていただけると思います。 」

 

「 継手は次亜塩素酸ナトリュームに、だいじょうかな 」

 

   

 

「 はい。継手についても耐薬品表があります。確認してみましょう。サイドメニューの耐薬品表の下の継手耐薬品表の文字があります。そこをクリックしてください。調べたい継手の内側はSUS316L製です。ホースと同様にサ行から次亜塩素酸ナトリュームを選択 します。 継手は

"食品用継手加締セット"を選択してください結果はニップルの部分が△になっているので大きな問題はなさそうですが、確認が必要の様です。 」

 

「 わかりました。 」

 

   

 

「 この2つのホースから選びたいのですが、充填ラインで上下に動くのですがトヨシリコーンホースとトヨシリコーンSホースのどちらを選べばいいですか 」

 

「 そうですね。この場合はホースの屈曲性がポイントになりますね。どちらも柔らかなホースですが、充填ホースの先端はどのくらい動くのでしょうか。 」

 

「 20cmです。 」

 

「 もう一度商品詳細のページをご覧ください。ここの仕様にある最小曲げ半径の数字をご覧ください。550mmとなっています。トヨシリコーンSの場合は390mmとなっています。これはホースを曲げる時に、折れが始まる時の半径の大きさです。つまりこの数字が大きいとあまり曲げられないということになります。 」

 

 

   

 

「 まあホースの長さが短いので、550mmあればいいと思うのですが。 」

 

「 あとは値段ですが、

定価を教えてください。 」

 

「 わかりました。定価は、トヨシリコーンは○○です。トヨシリコーンSは××です。 」

 

「 なるほど結構するもんだね。 」

 

「 両端加締をしたトヨシリコーンホースは再度個別にお取引がある販売店様でお見積りをいただければよろしいかと思います。 」

 

   

 

「 あと、それから食品衛生法とFDAに適合している証明書をだしてもらえるのですか。 」

 

「 了解いたしました。今すぐメールでお送りいたします。 」

 

「 ありがとう、助かりました。このサイトの使い方もよくわかったので今度は自分でやってみます。 」

 

「 お役にたててうれしく思います。またご不便なことがありましたら、ぜひお客様相談室へ気軽にお電話ください。」

 

 

0120-52-3132

ホースや継手をお探しのあなたへ


このページのトップへ



Copyright 1997-2010 © TOYOX CO., LTD. All Rights Reserved.